水漏れトラブルの注意事項について

水漏れトラブルが起こったときは、まず専門業者に依頼することを意識すべきです。しかし、出張費や作業費がかかるとともに、部品代もかかる可能性もあります。考えるべきは専門業者に依頼すべき判断基準を明確にすることです。

■水漏れの量が多いときは要注意

水漏れの量が多いときは専門業者に依頼することを考えるべきです。どんどん水は流れ続けるため、水道代も高くなってしまいます。事態が悪化することで家具や床が濡れてしまうこともあります。簡単な修理であれば、ホームセンターなどで同じ部品を購入して取り付けることで対応ができるものの、確実に直せるかどうかは分かりません。不安が残る場合は専門業者に依頼することを念頭に置いた方がよいでしょう。

■原因を特定できない場合

水漏れはしているものの、原因を特定できない場合は素人が直すことはまず難しいです。手を加えたことによってさらに状況が悪くなってしまうこともあります。水道に関しての知識がない場合はできるだけ早く専門業者に依頼するようにしましょう。修理を依頼した業者が到着する前に応急処置を行うことで被害の拡大を防ぐことができます。早急な対応が必要となるため、依頼の際に応急処置について専門業者に相談するのがよいでしょう。

■まとめ
水漏れトラブルは放置することでどんどん被害が拡大してしまいます。被害が拡大してしまってからどうにかしようとせずに、今できることをしていきましょう。多くの場合は専門業者に依頼して解決を目指すのが望ましく、水漏れの量が多い場合や原因を特定できない場合は特に注意が必要です。

クラシアン
トイレのつまり、蛇口の水漏れ、排水口のつまり等、水のトラブルはクラシアンにお任せ下さい!24時間365日対応、0120-511-511までお電話下さい。年間80万件以上、業界No.1の対応実績!「くらしに安心を提供する」くらしあんしんクラシアン。

クラシアンへのお問い合わせ